台東区上野御徒町にあるエリアクチコミNO.1の整体。肩こり、腰痛、慢性疲労、顎関節症、産後ケア、外反母趾等でお悩みの方はご相談下さい。

営業時間平日 10:00~20:00・土曜 9:00~18:00

TEL03-5812-1444

24時間いつでも受付 ネット予約

ブログ

機能性の低血糖

2019年02月22日

機能性の低血糖とは、インスリンの分泌が通常よりも遅れて分泌される為に、食後に低血糖をきたす病気です。

食後血糖値が上昇すると、それに伴って膵臓からインスリンという血糖を下げるホルモンが出ます。血糖が下がると同じタイミングでインスリンの分泌も減少してきます。こういった血糖の上がり下がりにあわせて、インスリンの分泌も増減しながら血糖値を一定に保っています。インスリンの分泌は、自律神経の影響を受けているので、自律神経のバランスが崩れると血糖の調整にも支障をきたします。

機能性の低血糖の主な原因としては、糖分の取り過ぎが挙げられます。糖分によって上がった血糖値を下げるため、インスリンが多く分泌され、多く出過ぎることで血糖値が急降下し、この急降下の繰り返しで血糖値のコントルールができなくなることにより起こります。

2つ目はストレスが挙げられます。ストレスがあると、血糖コントロールにかかわる副腎が疲労します。ストレスを感じ続けることで低血糖の状態になります。また、ストレスは自律神経のバランスを崩すきっかけにもなり、インスリンの分泌異常に繋がってきます。

何となく体がだるい、力が入らない、動悸がする、気持ち悪い、頭痛、めまい、発汗、震え、手足がしびれる、うつ、不眠、不安、いらいら、集中力の低下など、様々な症状が起こってきます。

食生活や日々の生活を改善してみても症状がいまひとつ改善しない場合は、自律神経やホルモンバランスが崩れたままになっている可能性があります。パワーマグネットは、内臓と頭蓋骨の歪みを整え、自律神経やホルモンがスムーズに流れるよう、お手伝いをします。また、自律神経が安定する事によって、ストレスも軽くなってくる場合がありますので、お困りの方は一度ご相談下さい。

ご予約・お問い合わせはこちらから

03-5812-1444

※スマホからはタップで電話がかけられます。

営業時間平日 10:00~20:00 土曜日 9:00~18:00

定休日日曜・祝日

ページトップへ